ホームページとは

ホームページについて簡単に説明するサイトです。

ホームページとは

インターネット上で公開されている個人・企業を問わずに情報を発信されている文書データです。
HTMLと呼ばれるコンピュータに理解させるための構造化がされており、CSSというテキストの記述によって、人間が見やすいように、文字サイズやタイトル・段落などの表示が調整されているのもを指します。
検索エンジンなどを通じて閲覧しに来たユーザーに対して情報を伝えることを主としており、HTMLタグを出力及び視覚効果をプラスするために様々なプログラムが利用されています。
企業であれば広告や宣伝、個人であれば自分の趣味や好きなことを、世界中に向けて発信できる情報共有のためのページと言えます。
一般的にドメインと呼ばれる.comや.jpなどが後ろについた英数字でアクセスすることが可能となっており、サーバーと呼ばれるデータの保管場所、フォルダ内のindexと呼ばれるものがホームページのトップになっています。
情報の共有は人類の財産です。インターネットという世界中に繋がっているオンラインのネットワークを通じて、まるで図書館のように様々な情報をスマートフォンやパソコン、タブレットなどで閲覧することが可能です。
情報の信ぴょう性や、実際には知りたくなかったことも目にしてしまうというリスク・デメリットもありますが、それ以上に知りたいことを知れる。知りたい時に知れる。そして何よりもただ情報だけでなく、人の心情や考え方なども含めて学ぶことが出来ます。
ホームページによっては音楽や動画の配信、通販のように品物を購入、ゲームやアプリなども含めて、メディアと呼ばれるデータで表現できるものを取り扱っています。
現代ですとパソコンがなくても、スマートフォンやタブレットなどでホームページを作ったり、持ったりすることが可能です。とても簡単に作れてしまう反面、自分が想像していたよりも多数の人間に閲覧されて、困ったことになってしまう方もいらっしゃいます。
リテラシーと呼ばれる目には見えないインターネット上の礼儀作法や注意点を学ぶことにより、それらは解決・防ぐことができます。
知るということは、知らないということの何倍も素晴らしいことです。それは知っていれば防げた、知っていれば困らなかった。人間として生きる中で必要なこと、情報を得ることが出来るということだからです。
ホームページ自体はパソコン・タブレット・スマートフォンなどのブラウザと呼ばれる閲覧するためのプログラムを利用して見ることが出来ます。そして会員制のページなどを除き、インターネットに繋ぐための手段があれば、ほぼ無料で見ることが可能です。
ホームページ自体をご自身で作って持ちたい場合はWordPress等のCMSを利用すると簡単に作れます。WordPressの使い方はワードプレスの使い方教室が参考になります。
ホームページのメリットやデメリットを理解し、情報を上手に得ることは現代において必須なスキルといっても、決して過言ではありません。ホームページを見て、自分で判断出来るように、少しずつ学ぶことはとても大切です。
ページのトップへ戻る